本文へ移動
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

指定給水装置工事事業者 指定の更新について

更新申請手続きについて

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より指定給水装置事業者制度の更新制が導入されます。
この改正は、指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上を図ることを目的とし、指定の有効期間が従来の無期限から5年間ごとの更新制となります。
指定の更新を受けようとする事業者は有効期限内での更新手続きを行ってください。

提出書類

申請書類 指定給水装置工事事業者指定申請書
機械器具調書
誓約書
指定給水装置工事事業者指定更新時確認書
添付書類 個人 住民票の原本又は写し
法人 登記事項証明書の原本又は写し
定款(写しの場合は原本証明が必要です)
外部研修の受講を証明する書類(受講証等)の写し
資格を証明する書類(資格証等)の写し
給水装置工事主任技術者免状の写し
 

手数料について

更新の申請手数料:10,000円

交付について

不備なく申請書類等を受理しましたら、受付日の翌月20日(土日祝の場合は翌営業日)に交付します。
後日ご案内する日時に「指定工事業者証」「指定給水装置工事事業者証受領書」及び更新の申請手数料を持参し、大津菊陽水道企業団工務課までお越しください。
 
大津菊陽水道企業団
〒869-1221
熊本県菊池郡大津町陣内1938-1
TEL:096-293-7711
       (代表)
096-293-7802(総務課直通)
096-293-9834(工務課直通)
FAX:096-293-0202
営業時間:8:30~17:15
 
※緊急時の連絡先(時間外)
TEL:096-293-7714
0
4
1
3
9
9
TOPへ戻る