本文へ移動

今までの見学の様子

小学生が見学に来ました
2019-07-17
 7月17日、大津室小学校の4年生の皆さんが水道の勉強に来られました。
 楽善配水地は、大津の中心地に対して高台に位置しており、配水ポンプを使わずに自然流下方式のみで配水している、企業団では珍しい配水池です。
 当日は湿度が高く、ひんやりした地下水を貯めているタンクが汗をかいていて、水位が分かるほど色が変わっていました。それに気付いた子どもたちも、階段途中でタンクに触って温度を比べていました。
 昨年12月に敷地内に防災倉庫が建って初めての小学生の見学で、思わず説明にも力が入りました。
 大津町の水道水は地下水・わき水で、消毒するだけで飲めるきれいな水であることなども興味深く聞いていました。給水車では、背負い式給水袋へと水を汲む体験もしてみました。
楽善の井戸は地面下にあり、皆でマンホールを覗きこみました
防災倉庫に格納されている給水車を出して、水汲み体験しました
配水タンクにのぼりました。パネル1枚1mなのですが、4.5mの位置で色が変わっているのが分かりますか?
上にのぼっている人と比べると、タンクの大きさが分かりますね!
大津菊陽水道企業団
〒869-1221
熊本県菊池郡大津町陣内1938-1
TEL:096-293-7711
       (代表)
096-293-7802(総務課直通)
096-293-9834(工務課直通)
FAX:096-293-0202
営業時間:8:30~17:15
 
※緊急時の連絡先(時間外)
TEL:096-293-7714
1
0
4
2
4
7
TOPへ戻る